不可思議

 

 

去年でたガリガリ君のスポーツドリンク味、

今年は無いのであろうか。

夏、本番。

 

どうもエツロウアンダーソンです。

 

真夏ですね。

そんな真夏に、どうでもいいけど

なんだか気になる話をさせてください。

 

冬の寒い時期や

暑い夏の時期にクーラーの効いた部屋で

ベットに潜り込むのって気持ちいいですよね。

そのまま寝たら深い眠りなことは間違いないでしょう。

 

しかしそんな時、私はある現象が起こりやすいのです。

時期やタイミングは大体上記したものが多く、

眠りにつく直前の

うつろな状態の時に起こりやすい現象なのですが

 

「あ、こんな夢を結構前に見たな。」

 

と夢を思い出してしまうのです。

寝る寸前なのでその夢を本当に

以前見ているか定かでは無いですし、

見ていたとしても

今までずっと、その思い出した夢を印象深く

感じていたわけでも無く

本当にどうでもいい夢を思い出します。

 

私はこれを“夢の予行演習”と名付けています。

これから見る夢のための夢。

 

しかしその思い出した夢を基にした夢が見れるわけでも無いので

現場では何が起こるかわかりませんね。

 

なぜ、寒い時期やエアコンの効いた部屋で

眠ろうとすると起こるのかも謎ですが、

なぜそのタイミングで夢を思い出すのか

謎は深まるばかりです。

 

そういえば、つい先日も

“夢の予行演習”が起きました。

 

その思い出した夢は

ダイチとはいさいと

真っ暗なディズニーランドに行き

皆めっちゃ濡れる夢でした。

 

どうでもいい夢の最上位にいる夢です。

 

 

 

 

 

そろそろ「夢」という字がゲシュタルト崩壊して来た頃だと思うので

この辺で

 

 

 

マーベラス

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です