潮時

 

どうも、多方面でネタ切れ真っ最中のエツロウアンダーソンです。

 

寒暖差の厳しい近頃、いかがお過ごしでしょう。

寒暖差アレルギーなるものもあり

気をつけて行かねばなりません。

 

 

5月も下旬に差し掛かりました。

もうすぐ梅雨入りだそうで

嫌な季節の到来です。

 

梅雨って雨は降り続けるし

気温は高く、湿気もあるので

とても億劫ですよね。

“梅雨”って字は綺麗なのですが。

梅と雨とか日本の侘び寂びを感じざるを得ないです。

 

 

 

 

私の高校時代の梅雨時期、

自転車登校だったので

豪雨の中、自転車に跨って家まで帰りました。

カッパを着ていたのにも関わらず

制服にまで染み出し、

靴下までずぶ濡れ。

 

そんな姿で家の玄関を開け、濡れたバックを

玄関マットの横に置いたところ

母が心配して見にきてくれました。

 

すごい雨やった。と笑いかけると

母は急に奇声を発し、玄関マット横の鞄を

玄関の扉まで

蹴り飛ばしました。

 

扉に当たった鞄が出した音で

父が慌てて様子を観に来ると

 

掃除したところなのに、そんなもの

ここにおくな!と母がブチ切れていました。

 

 

 

父はそこでぼそっと言いました。

 

 

そんなに怒ることか?

 

 

 

 

ものすごく綺麗好きの母です故、

申し訳ないことをしたなと思う気持ちと

 

父の絶妙な間で放った言葉を

 

今でも忘れません。

 

 

鞄は濡れたいた挙句、教科書も沢山入っていたのでかなりの重量だったはずです。

 

 

約1mも蹴り飛ばした母の健脚。

 

 

母は強し。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です