猛暑

 

 

というにはまだ早いかもしれませんね。

 

どうもドリルの名脇役、エツロウアンダーソンです。

 

湿気を含んだ高気温が続く中、いかがお過ごしでしょう。

 

 

さて、最近気になる映画が目白押しですね。

そんな中でも私がきになる映画は

「トイストーリー4」と「天気の子」

です。

 

 

 

 

どれも独り身には辛い映画でございますね。

 

 

 

トイストーリーは全作通して大ファンでして

見ないわけには、と思うのでございますが

 

 

この容姿で、「トイストーリー1枚」と

発言するのは社会的な死を意味しそうで

立ち止まっております。

 

 

私、「映画館は泣く場所」という持論を打ち立てております故

予告で泣くこともしばしばございます。

 

 

トイストーリー4は、確実に私の涙腺を刺激してくるのは

分かりきったことでございますので

 

夏休みを満喫している学童の前で

すすり泣くことはできないのです。

 

 

 

 

絵日記に書かれてしまいます。

 

 

 

今の小学生に絵日記の宿題があるかは

定かではないですが。

 

 

 

ならば「天気の子」を見れば良いではないかと

思われた方もいるかもしれません。

 

 

 

ダメなのです。

 

 

作者の新海誠監督の大ヒット映画「君の名は」

は私4回ほど見たのですが

 

 

 

全部泣きました。

 

 

4回目に至っては2回泣くという所業。

 

 

「天気の子」もどうせ泣きます。

 

 

この容姿でカップルの行き交う中、

「天気の子1枚」ということは難解でございます。

 

100歩譲って

容姿が高じ、

あの人は映画監督系の人なのかも、

と少しいい見方をされたとします。

 

 

 

そのあと泣くのですよ。

 

 

 

それはもう。

 

 

 

 

 

赤子のように。

 

 

 

 

 

いい見方をしてくれていた方達は度肝を抜かれるでしょうね。

 

なんだあいつは、エンジョイ勢かよ。

と。

 

そうなったらもう「天下りの子」です。

 

 

 

これはもう大人しくDVDを待つしかないですね。

 

 

こういう時、誰か観に行こう、

と軽々しく発言しようものなら

あまり仲良くはない友人から

行こうっと言われるのはあるあるですよね。

 

彼らは人類皆兄弟とでもおもっているのでしょうか。

 

そういう人ってとてもいい人なのですよ。

 

でも、なんというか、その、

困りますよね。

 

 

 

泣けないですもん。

 

 

 

水分補給はしっかりしましょう。

 

 

 

以上。

 

 

 

マーベラス

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です