鎧袖一触

 

やっと気温の上下も安定し

春の兆しがみえてきましたね。

どうもアンダーソンです。

 

お洒落な導入になりましたが

似つかわしくない内容です。

 

安心してください。いつも通りです。

 

ここ最近、作詞作曲、動画の編集、Amazon徘徊など

パソコンでの作業が急増しています。

 

そんな中

背の低いちゃぶ台にMacBookという

なんともミスマッチな組み合わせで

作業してきたのですが

 

 

もう限界なのです。

 

 

 

 

腰が。

 

 

 

触れれば壊れてしまいそうな

可憐な乙女のような腰に

仕上がってきています。

 

 

 

これは根本から直さねばと

持ち前のAmazon徘徊を駆使して

背の高い机と椅子を購入しました。

 

ネットで家具を買うあたり

出不精な所が見え隠れしますね。

多分私の基盤はひきこもりで構築されていると思います。

 

 

探しに探して、気に入ったものを購入できたのはいいのですが

 

椅子と机の到着に大きなタイムラグが生まれてしまいました。

 

いまはただ

ぽつんと佇む

コロ付きの椅子が一人

 

なんとも言えない哀愁を漂わせているのです。

 

しかし私は

その寂しそうな姿に

異常な愛着が湧いてきています。

 

健気な奴っていいですよね。

 

机も同じように愛せるでしょうか。

到着が楽しみです。

 

 

 

さて、話は変わりますが

少し前に

花粉症とコンタクトレンズの影響で

目が開けられないくらいの痛みに襲われました。

 

これは危険だとおもい

すぐに病院に行きました。

 

 

しかし診断結果が

 

結膜炎だと思うけど

わからない。

 

という、友達でも同じ診断ができそうな

ぬるま湯な結果でした。

 

 

そのお医者さんの戸惑いのお陰で

 

私が前例のない奇病に犯されているという可能性と

 

どう見てもベテランに見えるロマンスグレーな

お医者さんが

新米であるという2つの可能性が

 

目の痛みに耐える私の

脳内をひしめきあっていました。

 

そのあと一応、結膜炎の薬をもらい

すぐに治りはしたので

あのお医者さんの

戸惑いは確信にかわったでしょう。

 

これから私みたいな患者が来たときに

結膜炎ですと

胸を張って言えることでしょう。

 

 

 

そんな花粉症の重患者であった私、

やっと花粉症が落ち着いてきました。

 

素晴らしいですね。

 

しかし少し落ち着いただけで

未だティッシュは手放せない状態です。

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

マーベラス

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

鎧袖一触” に対して1件のコメントがあります。

  1. あきのり より:

    おもしろい(笑)

    椅子はほんとに大事!
    少し高めでも良いのをできるだけ買った方が良いです^_^

    ライブもまた見られる事たのしみにしてます!
    頑張ってね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です