感覚とパンデミック

 

3月に入りました。

 

自分ので言うのもアレですが

なかなかの更新頻度を叩き出してるのではないでしょうか。

 

2月は瞬く間におわってしまいましたね。

 

歳を取ると1年の経過が早く感じると言いますが

 

小学生の頃などは7時起床、20時就寝。

1日計13時間程度の活動内容だったのが

歳をとるにつれて

寝るのは遅くなり、計18時間などに変わっていくにも関わらず

 

なぜあの頃より早く感じるのかという

疑問にぶち当たっております。

 

これもまた

「歳」なのですね…

 

 

 

 

さて、3月に入り暴れ散らす花粉の中

いかがお過ごしでしょう。

 

私はといいますと

ティッシュのゴミと私のくしゃみが暴れ散っております。

 

そう、花粉症なのです。

 

 

メンバー兼用のパソコンには

私の可愛い鼻水達が

少なからずへばりついているでしょう。

 

 

嘘です。ちゃんとティッシュ使ってます。

 

 

ここまでも苦しめ、痛ぶり、辱めてくる花粉に対し

なす術なく打ち負け続けてはや24年。

 

いつか奴らに勝利する日は来るのでしょうか。

 

耳鼻科に相談しても

「鼻を焼く」という正気の沙汰とは思えない

案をぶつけてきます。

 

怖すぎます。

暖炉でアツアツに熱した鉄柱を押し当てられる

想像しかできませんね。

 

 

鼻はもちろんのこと

目や耳にまでも症状が出てしまう私は

いったい何箇所焼くことになるのでしょう。

 

顔面大火傷待ったなしです。

 

 

あ、耳に症状が出ると言いましたが

決して耳から鼻水的なものが出るという

奇怪な体質なわけではありません。

 

耳が痒くなるだけです。

 

 

沖縄出身のメンバーであるはいさいは

この時期でも何食わぬ顔で生活しております。

 

どうも話を聞くと

沖縄には花粉が存在しないそうです。

 

素晴らしいですね。

 

お金持ちが

避暑地として軽井沢に別荘を建てるように

避粉地として沖縄に別荘を建てる日も

近いかもしれません。

 

 

長々と花粉のことについて書いてきましたが

許してください。

花粉で頭は機能していないのです。

 

 

ではこのへんで

 

 

 

 

マーベラス。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です