魔神器

 

我が家にはもうコタツが設置されております。

こたつの魔力に関しては書くまでもなく

日本人なら誰もが痛感しているでしょう。

今の時期電源をつけると

流石に暑いので電源は切っております。

電源をつけなくても

ちょっとひんやりしていて鍾乳洞を思い出せるので気持ちいいのです。

またこたつ布団がずるいのです。

寝るときではないのに

あのしっかりした布団をかぶれるという

背徳感にも似たあの感情は

昼からお酒を飲むときにも同じものを感じますね。

 

 

それより何より、本当にこたつから出られないです。

こたつに僕が入っているというより

こたつから僕が生えていると言う方が正しいです。

ヤドカリではなくきのこなのです。

その時の僕は菌類です。きのこです。

下ネタじゃないです。

 

 

こたつについて様々なこだわりが各々あると思いますが

こたつの足が細く、骨盤を横に向けたとき

枠に当たらないこたつがベストだと声高にいいたいです。

 

そして今こたつと共に

人をだめにするソファーと言うものを使っております。

無印良品などの展示場で老若男女を骨抜きにしているアレです。

そのソファーとこたつは合わさってはいけない魔道具で

人の行動意欲を根から刈り取り

ぼーっと口を開け明後日の方向を見るだけの屍と化します。

その時の意識はなく何も考えれず

何も生産せず

まったくの無意味な時間を過ごさせられます。

 

 

これからますます寒さはまして行き

人類はこたつに手を出すでしょう。

その時彼らの魔力に抵抗はしなくてよいのです。

みんな負けるのですから。

安心してぬくぬくライフを送ってください。

 

 

 

 

マーベラス

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です